ROSIN PRESS AUTO MACHINE 自動ロジンプレッサー20000 PSI(熱転写、ワッペン用)

販売価格 140,800円(税12,800円)
購入数

ROSIN PRESS AUTO MACHINE 自動ロジンプレッサー20000 PSI

コンプレッサーを必要としない完全自動のロジンプレスマシーン。
2018年度バージョンにマイナーチェンジを加えた最新機で作動にも安定感があります。
15cm x 20cm の大きなヒートパネル、LCDタッチパネル、全自動なのでハイパワーかつ
作業がクイックに行える便利なプレス機です。

刺繍ワッペン(裏糊加工のみ)、熱転写ヒートトランスファーなどの作業にとても向いています

オレガノやローズマリー、ミントなどお好みのハーブからロジンを抽出する事もできます。
種類によって異なりますが、しっかりメッシュバッグ等を使って効率良く採ると10gの香草
から約2~3gの抽出(20~30%)が可能です!


ボルテージ:110V/220V
加熱温度:0℃〜250℃
圧力:約20000PSI
ヒートパネルサイズ:15cm x 20cm
電力:1200 W
サイズ:高さ45cm,奥行き40cm,幅29cm
重さ:約36kg


ご使用方法

1.コンセントを差し電源スイッチを入れます。

2.パネルのセットボタンを押してから上下ボタンで好みの温度に合わせてもう
 一度セットボタンを押す。
 表示はF(Fahrenheitファーレンハイト)ですが下記の温度目安を参考にして下さい。

3.次にプレス秒数を設定して再度セットボタンを押します。一番下の数字は上下プレートの
 プレッシャー設定で最初からベストの状態10にセットされています。
 設定の必要はありませんので再度セットボタンを押します。

4.温度が自動で上昇します。希望の温度に達したら中身を挟んでプレートに置きます。
 (プリプレスモールドを使ってメッシュバッグ等に詰めると効果的です)

5.前面にある安全装置ボタンのロックを廻して解除します。そして左右両サイドにある丸ボタンを
 同時に押すとプレスがスタートします。
 
!!!プレスするアイテムはプレートの真ん中にセットして下さい。プレートが湾曲する原因となります!!!

*プレス中は非常に危険です!絶対に指など挟まないように注意してください!
 非常ボタンを押すと直ちにプレスが中断されるようになっています。

*このプレス機はワッペンやプレス印刷用機です


*温度目安(挟む量や状態,秒数,によって変わります。あくまで参考です)
180F=83℃
190F=88℃
200F=93℃
210F=99℃
220F=104℃
230F=110℃
240F=115℃

※カラーはブラックorシルバーのアソートになります。

【付属品】
説明書
コード
ヒューズ

*別途送料が3000円かかります。
お電話での購入やヤマト運輸局留めも承っております。